めぐちん

  • 2016.09.03 Saturday
  • 08:40

JUGEMテーマ:ねこのきもち






めぐちん、いってきます


しし丸ママさん、sabatoranyanyaさん、

ステキなお花を、ありがとうございました


頂いた、ガードと、お花を数本、大好きなクリスピーキッスを一緒に入れました。

現実を

受け止めなくては




チャイちゃんにありがとう

  • 2016.05.15 Sunday
  • 10:18
JUGEMテーマ:ねこのきもち


前回に沢山の心配して頂いたチャイちゃん。


5月12日朝六時半ころ、急変。

そのまま虹の国に旅立ちました。


場所は先日新設の新タワーの下。


この奥はチャイちゃん、お気に入りの引きこもり場所でしたが、手前に掃除機が置いてあったので
入れなかったのだと思います。

最近、お外に出たがり、三回ほど、30分程度のお外をさんぽしてましたが、前日も変わらず行い、

ご飯の量は減ってきてはいましたが、人ご飯はとりあえず覗いて、お気に入りで休んで。


朝五時半。枕元やテレビ前にいないので探しましたら、
タワーと座椅子の間に。お尻をこっちに向けて寝ていました。

ここで寝てたんだーって言って、いつものみんなのごはん、トイレ掃除、お弁当作り。

六時半ころ、とても苦しそうになく声、

見ると、のけぞって、あえぎ呼吸のチャイちゃん、

二度、声をだし、動かなくなりました。

奥にはカリカリを吐いたあと。


水を飲んでもオエオエするこだったので、奥に詰まったのかもしれないし、何か、他に病的な原因があったのかもしれないけれど

30分たっても固くならない、もしかしたら帰ってきたら、お帰りなさいにゃって言うかもしれない、
ってわずかな望みをもって仕事に。

帰宅後のチャイちゃん、固かったです

体重は3,9キロ。だっこしても重くないのに、
固いと重い。

シートとタオルには地混じりの吐いたものと、鼻から泡がでていました。

入る箱がなかったのて、ぱぱにゃんにクロネコ号を買ってきてもらいました。
チャイちゃん、好きだったから。

それに、足が弱かったから、虹の国に行くのに、車の方が楽チンでしょ。


まるで、おうちにずっといたいかのように、

仕事も抜けられない時期。


昨日火葬につれていきました。


ずっと、口から、血混じりの液体がでていました。。





チャイちゃん、写真は9日が最後でした。






みんなと一緒にぺろベロ







いつものいってらっしゃい





ちびたくん、ぼんこさん、とはくっついていたんだよね。







十年も通って

二年行方知れずで


やっとおうちっこになって


みんなも受け入れてたのに。


ビックリで、ショックで


涙もでなかったけれど


時間がたつと悲しくなってくる。


てんちゃんと散歩も行く気になれず、


ぼーっとしていたら


しし丸ママさん、






5月はうり&ちゅうた、ぱぱにゃんのbirthday月。

みんなが嬉しそうにはしゃぐ姿に

救われました。


ありがとうございました。



朝の支度時間、常に膝にいたチャイちゃん、


膝は軽くなってしまったけれど、

時間が何とかしてくれるでしょう。


チャイちゃん応援してくださって

ありがとうございました


今日は…

  • 2015.01.17 Saturday
  • 17:19
JUGEMテーマ:ねこのきもち





今日は阪神淡路大震災から20年。


数多くの命とのお別れとなってしまった日。


心から…


合掌


そして今日まで復興とともに頑張ってこられた被災地域の方々の絶え間ない努力に


心から尊敬の念を。






20年前を考える

皆さんはどうされていましたでしょうか



私は…

当時25歳。

ガイドの仕事をしていました。


お正月休みで実家に帰省中、帰ってくる日でした。


その年、長くお休みをもらった私は年末に青森で大きな地震があり、


帰省もいつもより大変でした。


その後、年の瀬に深夜12時、地鳴りとともに地震がやってきたのも覚えています。


1月17日、朝。


西の方で大変なようだと父に言われテレビを見たとき


どこの国かと思ったのを今でも思い出します。


東京駅には新幹線が発車するのを待つ人であふれ、


ちょうど扉の空いた下り新幹線に何とか乗ることができ


帰ってくることができました。




ネコズとの生活はまだ未経験で今の生活は想像もできませんでした。




これはどこの国…


東日本大震災の時もそう思いました。



今年は穏やかな一年でありますように。









一足お先に。沢山の元気玉と応援と愛をありがとうございました。

  • 2014.03.05 Wednesday
  • 22:26
JUGEMテーマ:ねこのきもち


ミャウちゃんがいなくなって沢山の方が優しさをくださいました。

ありがとうございました。

少し落ち着いてきたところです。



にぎやかなご飯時間。

付き添ってご飯をあげることもなくなりました。


でも、毎日は変わらず、悲しんでばかりいられない日々です。

てんちゃんとの散歩

ぼんこのおもちゃ遊び

大将君の水飲んでオエー

ちゅうたのかまって攻撃…

ふと炬燵を除く…癖は時期に治ると思います。



ミャウちゃんの写真を探していたら沢山ありすぎて

どれにしようか悩んで、

頑張っているけど状態が安定してた

ミャウちゃんを探しました。








2011年2月

大好きな仲間たちと

携帯の待ち受けにしている大好きな一枚





沢山の皆さんの元気玉をもって一足お先に虹の国へ行ってますにゃ。




2014年3月3日  最後の写真








2009年。ミャウちゃん初めてわが家へ来た日。

兄弟がいたんだよね…

でも、この年の12月、ミャウちゃんだけを連れてあーちゃんは家にやってきた。









お茶目で元気な可愛い子だったのよ

おトイレもきちんとできて粗相しない、人のものは食べない

頭のいい子だったのよ










面倒見がよくって
























寄り添うのが大好きで

甘えん坊



















洋服は嫌がらなかった


むしろ好きだった?







弟に足蹴にされても怒らない穏やかな子






ギュウギュウが好きで






みんなが大好きで










頑張り屋さん





2010年、クッキーちゃんがうちにゃん子の昇格したのは

ミャウちゃんが入れてって言ったから。

ドアに体はさんで入れてって言ったから。

だからクッキーちゃんはミャウちゃんが大好きで

最後までずっと寄り添っていたんだよ。




2011年


突然か?先天性か?免疫不全を発症。


以来定期的な注射で様子を見てきました。



昨年はよだれが目立ち、口内炎も悪化。


今までいなかったノミも見つかり、

ハゲも。


ハゲはどんどん広がり、お腹周りと頭、足の一部以外はなくなってしましました。






先月末から食べれる量が減り始め、2・6キロの体重はあっという間に2キロを切り


水を飲んでいたものと思われていたのはよだれで上手に飲めて居なかった。



3月2日、3日、4日。布団でおねしょ


足取りも悪く、でも、朝ご飯には積極的に参加


でも舐めるだけ。



点滴に通っても少し動くと針が外れる。

浅く入れるから。

でも、深く入れると針が突き抜けてしまう。

痛がって動きまわる。


4日の朝方3時半。布団から出たがり、てんつくの枕元でバタンと倒れる。


目をあいたまま寝ているミャウちゃんを見てゆすって起こした


はっとした顔で布団に戻る。


この夜で3回のおねしょ。


おねしょなのか失禁なのか。。。


タマタマさんが、かさぶたになっていた。

きっと痛くておしっこも上手にできていなかったんだ。



4日、夕方点滴に行ったけれど、帰宅後歩けなかった。


動こうとして倒れるの繰り返し。

みんながいる炬燵に入りたがるから炬燵に入れた。

動いてのびるだけで皮膚が裂け、

血が出る。

もう骨と皮しかないの。


息をするのだって辛そうだった。


21時。着替えようって覗いたら動けなくて虫の息だった。


ストーブの前に連れていって頭を撫でた


肉球にのせたパパにゃんの指を爪を出してぎゅってしたけど

すぐにできなくなった。


日付が変わる頃、喘ぐような呼吸になった


ストーブで体が温まって苦しいんだ。


ストーブを消して毛布だけにした。


時どきカカカカッって何か言う。


手足をけいれんさせる。

体で大きく息を吸う…

だんだん冷たくなっていく体と硬くなっていく手足。


朝まで布団をかけて一緒にいたけれど

やっぱりそのまま目はあいたまま。


体は冷たく硬いまま。


どれだけがんばったんだろう。







あのきれいな瞳のガラスが見えなくなって

引っ込んだままの目。


いくらのぞいても私がうつらない。


皆さんの応援が励ましが

どれだけ私の力になっただろう。



頑張ったミャウちゃんをたくさんたくさんたくさんほめてあげる


皆さんに言い切れないほどのありがとうを言わせてください



本当にありがとうございました。









byキラりんさん






妹メイちゃんの命日を過ぎたばかり。

つらくても頑張るお兄ちゃんを迎えに来てくれたのだと思いました。

一足お先に虹の国へ

ママも妹たちもいるから寂しくないよ


病気で頑張るみんにゃを応援するからね

ありがとうございます

  • 2013.08.11 Sunday
  • 19:16
JUGEMテーマ:ねこのきもち


昨日、今日とタぬさんに沢山の優しい言葉をありがとうございました。


今朝、素敵なお花をいただきました。


昨日からお盆休みに入った方も多いようですね。


世の中、お盆ですね。




毎日がどたばたと過ぎていく中で


久しぶりにゆっくりと考えることが出来る時間が持てたように感じます。



これも、タぬさんのお陰だなぁ・…


じわじわといなくなったことの実感がわいてきます。



タぬさんの写真を現像していなかったのでお花で囲んで現像してきました。









お花と並んで







ひろちさん、ありがとうございます。







この写真を撮ったデジカメにタぬさんの画像が残っていました。






7月21日 おそとを眺めるタぬさん




の後頭部 タぬさんショット










横顔












せっかくだから


彼氏の写真も




先代むぅちゃん。




テンちゃんがわが家に来た翌日、1年家出の後に帰宅、



その直後から姿があったタぬさん。



きっと、つれてきちゃったのね。何処からか。。・…








虹の国で再会出来たかなぁ






暑いですね。



皆様もお体ご自愛ください。


コメント欄 閉じさせていただいています。

タぬさんの事。ありがとうございました。追記あり

  • 2013.08.10 Saturday
  • 09:45
JUGEMテーマ:ねこのきもち


今日、7時15分ごろ、


タぬさんが息を引き取りました。



2月16日に保護し、



約半年の家猫生活でした。



一昨日の晩、窓を必死に開けようとカシカシ頑張るので


そろそろなのかもしれない



と感じてはいましたが


食欲もあり、大丈夫かも







昨晩容体急変。


おトイレに入りましたが入りきる前にマットにおしっこ。



こんなこと初めてでした。


歩き方もふらふらしてます。



何か吐き気はあるものの吐くことはありません


横になるとお腹のペッたんこ具合もひどく気になるほど。


息もゆっくりです。



朝、胸が動いていないので頭を撫でてみると少しして頭を上にあげるように動きます。


体をなでると伸びたそうに足を動かします。


でも、呼吸はハァーとあえぎ呼吸。



アーアーとおおきく、聞いたことないような声で2度鳴きました。


きっと、これがお別れの言葉。


ごみ出しの日だったのでごみ出しをして戻ると


さっきまで軟らかかったお腹のあたりは固く、


硬直が始まっています。



キチントお別れしてくれました。


苦しむ様子もなく


失禁もなく



綺麗に。







昨晩のタぬさん。



クロちゃんとひんやりジェルマットの上で








手をつないでました。










先ほどのタぬさん。




亡くなっているのにめぐチン隣で休んでます。



ちびたクンも休んでました。


この場所はタぬさんも好きでよく休んでいた場所。


潜ることも隠れることもなかったので


老衰と思われます。




今、タぬさんは箱に入っています。



何時も横になって休んでいた場所に



お気に入りの肉球クッションの上に


ピンクのバスタオルにくるまれて入ってます。



うり&ちゅう。ぼん。めぐチン。


そばで守っているように休んでます。



タぬさんが入ってきたとき、みんなは威嚇するでもなく、すんなり受け入れてくれました。


みんなも分かっているのなぁ。



キチント頭をタぬさんの方に向けて休んでます。



先ほど、お外に出たがっていたタぬさんを抱っこして


暑苦しい蝉の声を聞きながら


お外周りをしてきました。


笑っているような


穏やかな顔です。



沢山の方々に気にかけていただき



タぬさんも嬉しかったと思います。



応援、ありがとうございました。



一足お先に虹の国へ。





追記



タぬさんの火葬に行ってきました。


箱のふたを閉じるとき、なぜか周りに集まってくるみんにゃ。



箱を持って言ってくることを伝えると


ミャウとめぐチンは並んで行儀よく私の方を見ました。


まるで見送っているように。



火葬は団体火葬なので骨は帰ってきません。


説明書きの文章を初めてしっかり読んでみました。



愛知県豊橋市のお寺でお経を唱えてもらって


山中に散骨になるそうです。



タぬさん、虹の国は尾張の国からの出発になりますね…



一にゃん子減るとやっぱり寂しいですね


ギュウギュウに感じたテーブル下がガラガラに感じます。

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM